スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

Nikon Z6III届きました+オリオン135mmPlena

最近の投稿

クワガタを135mm Plenaで撮影してみた

  カシオペア座のクワガタ星雲、バブル星雲付近です。散光星雲に派手さはありませんが星間ガスや暗黒帯が複雑に入り混じって面白い領域ですね。バブルは小さいので画像を大きめに拡大しないと見えません。 Nikon Z 7(HKIR)  NIKKOR Z 135mm f/1.8S Plena ISO3200 f/2.8 60sx60 (no dark no flat )   PixInsight ,PhotoshopCC 10/19/2023 最近はMaxIm DLを天体撮影の制御に使う方が少ないですね。私的には馴染み過ぎて抜けられません。ただCMOSセンサーの制御時の動作に問題があって困ります。因みCCDセンサーでは問題ありません。現在の最新バージョンはVer6.50です。先日メールが来て7月7日にVer.7.0へバージョンアップします。その日は七夕なんですがカナダにも七夕はあるのでしょうか。まあ単に日付で7/7Ver.7でトリプル777なのかも知れませんが。7月7日まではバージョンアプの割引があります。これで不具合が改善するといいです、期待してます。

赤いバラを135mmPlenaで撮影してみた

冬の大三角形の中にある有名な赤いバラです。今回はISO1600に設定して撮影してみましたが、その分撮影枚数は91枚と多めです。ノイズ的には若干不利ですが60escはISO3200が個人的にはいいと思います。天体改造Z7とZレンズとPixInsightの組み合わせが楽し過ぎますね。 Nikon Z 7(HKIR)  NIKKOR Z 135mm f/1.8S Plena ISO1600 f/2.8 60sx91 (no dark no flat )   PixInsight ,PhotoshopCC 12/07/2023 少し前の話になりますが、Z7は高画素機でPix Insightの画像処理はPCの負担が大きく、2022年に購入したVAIOノートのCore i7-1280P 1.80GHzはノートパソコン用なんで速くはないですが、メモリー32BGでもPixInsightWBPPはのWBPPは60枚程のstackで5時以上もかかります。流石にこれは辛いので画像処理のデスクトップPC新調しました。 スペックはもりもりにして、CPUにCore i9-14900K、メモリーに64GB、ビデオカードはNVIDIAのGeForceRTXGeForceRTX4070Ti/12GBです。メモリー128GBにする選択肢もありましたが、ちょっとオバースペックかと。これでZ7の4575万画素のRawファイル105枚をWBPPで40分程度でstackできます。水冷ファンガンガン回ってますよ。  

玩具箱のように賑やか NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

  秋から冬にかけての星雲星団が勢揃いし北天の見どころの一つです。14-24mmの望遠端24mmでの撮影、60枚撮影予定でしたが雲が流れて32枚になっちゃいました。次回は20mm f/1.8 Sでトライしたいです。 Nikon Z 7(HKIR)  NIKKOR Z 14-24mm f/2.8S  ISO3200 f/2.8 60sx32 (no dark no flat )   PixInsight ,PhotoshopCC 01/14/2024 そう言えば今日はNikon Z6IIIの予約開始日でした。マップカメラで10時過ぎに予約したけどすんなりと予約でしました。高くなったけど円安なんで仕方ない、動画機能が充実したのでぜひチャレンジしたいです。

オートガイド無しでOK 530㎜

  Z7でTakahashiのFC-100DZにレデューサーを噛ませて撮影してみました。オートガイドを設定するのが面倒だったので露出120秒でガイド無し撮影を試してみましたがガイド精度は530mmでも十分、流石EM-400ですね。ギアの関係で周期的に数枚エラーはありますが十分実用できます。 Nikon Z 7(HKIR)  ISO3200 120secx27  Takahashi FC-100DZ with FC-35 Reducer0.66x 530mm f/5.3 Takahashi EM-400 TEMMA2 02/10/2024 PixInsight ,PhotoshopCC FC-100DZは主に観望用で星雲星団を撮影するのは初めてで思った以上にシャープです。流石に120秒だとダークはあったほうがいいし、フラットは必須。

NIKKOR Z 135mm f/1.8 S Plenaは望遠鏡並みの分解能かな? カリフォルニア星雲編

  スバルのご近所なので周りに分子雲が漂っています。カリフォルニア星雲はHa以外の波長も多いので独特の色合いをしていますね。明るい赤です。 Nikon Z 7(HKIR)  NIKKOR Z 135mm f/1.8S  ISO3200 f/2.8 60sx60 PixInsight ,PhotoshopCC 改造Z7とカメラレンズの撮影は、焦点距離もそこそこで露出時間が短くガイドは必要ありません。ダーク、フラットも使ってみましたが、使わないほうがコンポジット後の結果が良好でした。ダークと言ってもデジイチは温度制御できなし。

NIKKOR Z 135mm f/1.8 S Plenaは望遠鏡並みの分解能かな? カシオペア座の散光星雲とペルセウス座の二重星団編

  カシオペア座は天の川のメインストリームなので散光星雲と暗黒星雲が複雑に絡み合って地味ですが見応えがあります。IC1805,IC1848はOIIIでも明るいのでナローバンドが楽しい対象ですね。これまで書いてなかったですけど NIKKOR Z 135mm f/1.8Sで撮影した画像はマウントは EM-400Temma2でオートガイドはなしです。 Nikon Z 7(HKIR)  NIKKOR Z 135mm f/1.8S  ISO3200 f/2.8 60sx60 PixInsight ,PhotoshopCC  10/16/2023 JST